3/22-2
実装から12年余り、ついに潮干狩りの仕様の一部が公開されました。

利便性の向上について
Salalaruru

潮干狩りは、なかなか攻略されることがなかったので
プレイヤー間で解明されていない仕様が多々あります。
その一部を開示しますね。

“枯れ”についてですが、潮干狩りにはそのような仕様はありません。
ではなぜ「枯れた!」と思うのか。それはアイテムリストの確定方法が特殊なためです。

潮干狩りのアイテムリストは、潮の満ち引き(満月から新月、新月から満月の2パターンあります)と掘る場所の違いで変化します。

場合によっては特定のアイテムの入手確率が0%なことがあり、
目当てのアイテムがこれに引っかかると「枯れている!」と錯覚するのだと思います。

アイテム「ジャックナイフ」に限っては、
プルゴノルゴ島の東西南北にあるClamming Pointのうち、
つねに3ヵ所がホットスポット(入手確率の高い場所)となります。

「掘れないなあ。」と思ったら、別のClamming Pointに移動していただき、
そこで掘れなくなったらまた移動……と繰り返すと効果的です!

新月→満月と満月→新月の2パターンと、東西南北4か所の掘りポイントの中の3か所のホットスポット。それを頭に入れておけばいいらしいです。

僕なんかは桟橋の近くくらいでしかやったことなかったんですけど、そこがハズレの可能性もあったワケですな。

これで今まで以上に効率よく潮干狩りが出来そうです。これはビッグビジネスの予感がしますね。うそですしません。

03/24 |合成・金策| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | 公式フォーラム | 金策 |
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
TB_People FFXI
Search
Search this site.

FC2Ad

/