2/19
オーメンで詩人で殴ることもあり、ちょろちょろと詩人の殴り装備も集まっていたので、なんとなく詩人でサルベージ-バフラウ遺構IIに行ってきました。

詩/踊で装備はこんなカンジです。

メイン:タミングサリ サブ:ターニオンダガー+1 投てき:銀銭
頭:アヤモツッケット+1 首:ロリケートトルク+1
耳:素破の耳/エアバニピアス
胴:アシェーラハーネス 手:アヤモマノポラ+1
指:イラブラットリング/ペトロフリング
背:レタリスマント 腰:霊亀腰帯
両脚:蓐収佩楯 足:アヤモガンビエラ+1


ff2580.jpg

ギアを範囲狩りするときはマレヴォレンスでイオリアンをしたりするんですけど、さすがに魔攻装備までは用意してないので微妙なダメージ。

とはいえ、1層で最初にゴブを倒して楽器用の遠隔枠を解除するくらいが手間で、後は赤でソロってる時とそんなに変わりませんな。

むしろ歌4つ分強化すれば後は殴るだけなので、赤より面倒じゃなさそう。赤はプロシェルヘイストエンファラリフレストライゲインデックととにかくたくさんあります。いやまぁ面倒なら強化しなければいいんでしょうけどね、全部要りますしね。

とか思いながらボスのオルトロス氏と戦闘。

んがっ、すっかり忘れていたんですけど、コイツには物理と魔法ダメージのシーソー的なアレがあったんですな。どんどんルドラのダメージがショボくなっていくので、同じくショボダメージのイオリアンでなんとか削りつつ勝利。

ff2581.jpg

やっぱり赤のがラクチンですな。レクイエスは偉大です。

02/22 |サルベージ| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | 吟遊詩人 | 装備 |
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
TB_People FFXI
Search
Search this site.

FC2Ad

/