2/10
バージョンアップでした。

殆どはもぎヴァナの内容通りだったので、特に気になる点はなさそうです。

新装備のほうはどうやらアレです。全歌+の詩人の首装備がどうやら2段階の合成品で、最初はブリオソホイッスルで全歌+1、それを使った合成品の月虹の呼び子で全歌+2、HQの月虹の呼び子+1で全歌+3らしく、なかなか大変なものになりそうです。(勘違いしてたので訂正しました)

まさかこの期に及んで、更に詩人に金のかかるものを実装するとは思ってませんでしたよ!一体HQはおいくらまんえんになるんですかねえ。

あとアドゥリン報酬リングも打ち直せるようになるみたいですな。僕は移動速度アップのシュネデックリングなんですけど、打ち直しの性能次第では他の指輪に変更もあり得ますなあ。

アンバスケード装備のほうは魔法ダメージが多めというコンセプトらしいので、下位精霊を撃つ時くらいにしか使えなさそうなんですけど、パッと見たカンジ、こいつはちょっと光るものを感じますよ。

マルクィクロッグ+1

被ダメージの10%をMPに変換!

更にフルームベルト+1で12%!って思ったんですけど、ちょうど装備できないジョブばかりでしたアフン。

フルームベルト+1

被弾上等で範囲狩りなんかをする時に、MPを気にせずに狩りまくれそうです。

他の部位はわざわざ下位精霊用に着替えるくらいなら、魔攻装備で撃つしな…といったカンジです。まぁパッと見たカンジの感想なので、深く考えれば使い道もみつかるのかもしれません。

んで、とりあえずインしてから試したのが、詩人の呪歌の性能がどれだけ引き上げられたかです。

とりあえずVU前に栄典凱旋マドマドを歌ってみたんですけど、結果がコチラ。

ff2554.jpg

上が僕がよく手抜きでやるダウルでマドマドを歌った場合の命中。下がマドマドもギャッラルの場合の命中です。

そしてこれがVU後に同じように栄典マドマドを歌った結果。

ff2555.jpg

ほえ~ずいぶん増えてますねえ。そして見逃せないのがダウルで歌ったマドマドとギャッラルで歌ったマドマドの差ですよ。

以前は24差だったのが、42差に。歌+1が効果量+10%になった結果、以前よりも+1の重みがずっしり。ダウルで歌っても誤差だからいいよね!とごまかしていたのがいい加減通用しなくなりそうです。

そんなかんじのバージョンアップでした。

02/11 |バージョンアップ| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | 吟遊詩人 |
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/