12/28
FF11開発陣のインタビュー記事が公開されてました。主にオーメンについて語られております。

『FFXI』開発陣とパーティを組んで「オーメン」!!

FF11紹介部分は省略してプレイ記事から

無念のプリケツを晒す



藤戸さんが目標のモンスターを釣るも、トリオンがすぐさま挑発を入れてしまい、位置が悪く大量のモンスターがリンク。おたおたしている間に3人とも戦闘不能となってしまった。


基本的にリンクはしないと思うんですけどねえ。ただ、先日水エレを遠隔で釣って貰ったときはなぜかリンクした気がします。

この件に関しては多分普通に絡まれたんでしょうな。

成功を勝ち取るために



まさかの2連続失敗。オーメン初参加のリポーターがいると言っても、これではあまりにも難度が高すぎるのではないか。リポーター自身のパーティスキルの低さが原因のひとつとして考えられるが、そこはうまく隠しつつ、失敗の要因を探ってみた。


ここまで読むと、難易度以前の問題な気がせんでもないんですけどね。

―私は自分の使っているキャラに合わせてIL117にしてました。

藤戸 なるほど、IL117だとちょっとしんどいと思います。ギアスフェットにチャレンジすることが「ちょっとハードルが高いぞ」っていう人でもこっちで地道にがんばっていけたら……という、並走している感じというのを想定しています。


IL117なら苦戦も仕方ないですな。てかオーメンはIL119にしてからのコンテンツなんだと思ってます。

無理を言って泣きの1回



目標は「Transcendedを全て倒せ」だったので、フィールドにいる対象を確認し、早速戦闘を開始する。フェイスが連携を決めてくれたりと、手早く安定した戦い。意気揚々と2匹目に取り掛かり、エリアのはじに生えているタケノコを確認する余裕すらある。

……と思っていたのもつかの間、対象以外のモンスターが大量に襲い掛かり、あえなく3度目のプリケツを晒すことになった。


位置取りが悪いんでしょうね。寝かし無しで端っこにも寄らずに釣ってガンガン絡まれたら、普通の6人PTでも厳しい戦いになると思います。

というカンジのプレイ記事でした。こちらは参考にはならなさそうですし、オーメンやろうかな?でも難しいのかな?って思ってる人の腰がさらに引けるような記事だと思いましたが、その後のインタビューで兆しについて触れていたのは気になりますな。

―「モンスターから375の兆し……。」 この数字はなんですか?

松井 兆しは、お遊び要素です。

藤戸 この数字はデバッグプリントではありません(笑)。もぎたてヴァナ・ディールのコメントでそう言われてる方もいましたが、そういうものではありません。

―これはなんですか?

藤戸 ……何かが。

―もうちょっとヒントを……!

藤戸 特定の値になると何かが……何かがあるらしいです。

―それはオーメン的な……!?(笑)

藤戸 オーメンですからね(笑)。

松井 この数字が揃わなくてもいけるんですけどね。

藤戸 揃わなくても全然問題ないです。

松井 確率的に低いんですが、それが出ると確定になるので、がんばって奥まで行きましょう……みたいな。

藤戸 という感じです。


■特定の値になると何かがあるらしい
■この数字が揃わなくてもいける
■確率的に低いが、それが出ると確定になる

これってやっぱり宝箱エリアのことですかねえ。

兆しは敵を倒すと表示されるので、敵を倒せば倒すほど抽選機会が増えて、兆しが当たれば宝箱エリア出現。みたいな?

とりあえず次回のオーメンは時間と相談しながら敵を多めに狩ってみたいと思います。

12/29 |オーメン| Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Recent Comments
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/