9/17
本日は知り合いメンに誘われて、9月アンバスケード1章とてむずに行ってきました。どうやらとてむずギミックもかなり解明されてるようなので、この機会にスパイをしまくる所存です。

そんなカンジで構成はナ忍シコ白詩で僕は詩人。とにかく命中確保の為に歌は戴冠凱旋マドマド。

少し前までは連携でオーラを消すといった戦法でしたが、現在主流なのはクリティカルでオーラを消す戦法の模様。なのでローグズロールでクリティカル確率アップがキモのようですな。

そんなカンジでオーラを解除しつつお供を撃破。後はボスだけです。

ボスの微塵・改対策はトン回しの予備動作に入ったら、とりあえず闇連携をブチかまします。すると予備動作のトン回しが途中で止まってキャンセルを仕掛けることが出来るみたいです。

ただ完全に止められるというワケじゃないみたいで、最後の氷トンまで詠唱することも。ここまで来たら一気に逃げます。どうやら氷トン詠唱から逃げても引き寄せはないみたいですな。

微塵・改の範囲はかなり広いので予めボスは壁の角まで追いやっておいて、逃げるときは反対側の壁に到達する勢いで逃げる必要があるみたいです。中途半端に逃げた人は微塵の餌食になってました。

そんなカンジで削りつつ、ボス撃破でアンバスケード1章とてむずクリアですよい。

9月アンバスケード1章とてむず

2戦2勝で本日終了。1戦あたりグダらなければ15分前後だったと思います。これなら2勝とてむずをやるよりずいぶんラクな雰囲気。

ただ、やはり構成はずいぶん選ぶ必要がありそうですな。微塵・改でナイトさんはまず死にますから、サブ盾の忍者さんはおそらく必須ぽいのがしんどそうです。忍者さんも空蝉対策がたくさん施された結果、ずいぶん数が減ってしまいましたな。

09/23 |アンバスケード| Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
TB_People FFXI
Search
Search this site.

FC2Ad

/