8/6
お気に入りのイヤホンが断線しそうになってたので、こういうのを買って補修してみようと思ったんですけど。

ドライヤー程度では収縮しないわ、ライターで炙るとイヤホンコードが燃えるわで、大変な目に遭いましたアフン。やっぱり新品を買うのが一番いいようです。

■■■

本日はイオニック活動でした。お相手は個人的には一番やりたくなかったアルブメン氏。なんでやりたくなかったのかと言うと、詩人の寝かしが重要になってくるからなんですよね。LSには今は詩人が出来るのは僕しかいなくて、つまりはそういうワケです。

構成は剣白学 黒黒風風学詩です。

んでやり方なんですが、プロい集団はアルブメンがどんどん沸かすお供を寝かしつつ本体を攻撃して、そのまま押し切ってしまうそうです。

しかし僕らはアマチュア集団なもんで、そういった作戦はハードルが高そう。

なので作戦としては、いったん全部のお供を吐きださせた後全滅。ノンアク状態で全お供を達ララIIで寝かして起きそうなタイミングでブレクガ、起きたら再び達ララIIってなカンジの合計12分ほどの間に、炎MBでアルブメン氏を倒すって寸法です。

ちなみに僕は詩人サポ黒。トルバドゥールも使うしレジられないっしょと思わなくもないんですが、先人の知恵によると精霊の印で更に確実なものにするのが良いらしいです。

まぁいつものサポ白をやったところで被弾するのは盾ひとりですし、白さんに任せれば回復補助も必要なさそうなので、サポ黒で念には念を押すのはいいことだと思います。

あと闇合成でレベルアップがあるらしいので、日中に戦闘したほうが良いらしいです。ですがとにかく回数こなして場慣れしたほうがいいだろうってことで、時間は特に気にせずガンガンやりました。

んで戦闘開始したワケですが、まず最初の全部のお供を吐き出させるというところからイマイチうまくいきません。

最初のPOPでお供が4匹→2分後+4匹→更に2分後+4匹で12匹になるらしいので、僕の僕の印ナイトルマルカートララバイで最初の4匹→次の4匹に印スリプガ→印スリプガ切れる前に印スリプガ2。

この流れで12匹沸くまでは耐えられるはずなんですけど、12匹が沸く前に起きちゃったりなんかしてどうにもうまくいきません。スリプガ→スリプガ2の更新が早すぎるのかしらん。しかしうまくいくこともあり。ウーンウン。

Albumen

まぁそんなワケでこのように8匹状態でこちらが全滅したりします。

しかしまぁコレはなんとかリカバリ出来るんですよね。黒さんがここに印スリプガ2をかましてある程度維持すると、念願のお供3陣目がやってきてくれます。たぶんお供タイマーはリセットされないんでしょうね。

んで、今度こそ12匹沸かして全滅。そして衰弱回復。ここからが本番なワケなんですけど、ここからの僕のプレッシャーが半端ないです。

達ララの重ね掛けは出来ないので前述の通り、達ララII→起きる前に印ブレクガ→お供が起きるけどブレクガで停止中→この間に更に達ララII。この手順が必要なワケです。

これがまず大変です。秒単位で達ララIIの効果時間を把握しなければいけません。この日の為に事前にララバイ効果時間を調べてはいるんですけど、ソレは本当に合ってるのかって不安があります。

一度は確認してだいたいは合ってるっぽいし、まぁ数秒ズレていて一瞬起きることがあっても、すぐ寝かせば大丈夫やろ(鼻ほじ)って思っていたんですがががががが。

どうやら数秒が生死を分けそうな雰囲気です。やっていくうちに分かったんですけど、このお供野郎は一瞬でも起きると微塵やらなにやらで大惨事なんですよね。

そういうことならしっかりSPアビ含めて実際効果時間を2~3回は確認しておくべきだった!と冷や汗を流しながら後悔しても後の祭りです。今は既に戦闘中なのです。

そんな不安を感じつつ、寝かし作業に入ります。

まずはソウルボイス+クラリオン+ナイトルでPTに歌を掛けます。マーチ 知恵エチュ 英知エチュ バラIII バラII 僕が掛けることにしたのはこの5曲。

んでヘイトが抜け集まった12匹+ボスの前に行って、ソウルボイスを手動切り、マルカートと印を発動。達ララIIの範囲はかなり狭いので、しっかり中心を見極めて達ララII。ボスに盾が挑発。ナイトルが残ってるうちに炎スレIIをボスにぶちかます。これでまずはひと仕事終了です。

ff2221.jpg

後は自分でセットしたタイマーを見つつ、起きる前にブレクガのタイミングを指示すりゃいいんだと思っていたんですけど、ここでも想定外の事態になりましたよい。

作戦を色々と考慮した結果、時間のラグやらなにやらに配慮して、左上の残り戦闘時間を使ってブレクガタイミングを告知することに決定。

これが思いのほかのプレッシャーなワケですよ!

残り時間が21分ホニャ秒だからそこから7分引いて、ある程度時間を余らせないとダメだから15秒ほど足して~と、戦闘中、間違えたら全滅というプレッシャーを感じながらやる算数!

そうです、小学生で習う算数ですよ!たかだか6分45秒引くだけの算数がこんなにも混乱するものとはあばばばばば!

そしてブレクガ時間を確認したら、それを告知しつつ、こちらも次の達ララII技量の薬を使ってナイトルソウル印マルカートの発動と、達ララIIの効果に入るように中心をしっかりタゲって~と。

この辺でアビを事前に発動させておくのをすっかり忘れてブレクガ着弾後に準備をしたら、中心をタゲるのに思いのほか手間取り、間に合わず失敗することもありました。事前にしっかり発動させておくことが大事ですな。

そんなこんなで失敗しつつ、何度目かの挑戦でようやく達ララIIの掛け直しまで成功。後はこの達ララIIが切れる前にアルブメン氏を仕留めるだけです。

そしてようやく勝利であります。ドロップはコチラ。

アルブメン ドロップ

今まで弱体用にはミディアムサボを使っていたんですけど、スカウイブーツはそれより良さげです。まぁロット負けしたんですけどね!

そんなカンジでアルブメン氏撃破ですよい。イオニックNM残りは1体、一番強いと評判のシャー氏。近いうちにしばきに行くことになりそうです。

08/08 |ギアスフェット| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | イオニックウェポン | 吟遊詩人 |
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/