4/7
今日もLSめんとアンバスケードです。

さすがにドラゴン連戦は飽きてきたので、アンバスケード大典1章のとてむずエキスパートの方にも行ったりしたんですけど、やっぱりこっちはかなり面倒くさいですな。

最初は剣剣学黒白詩で僕は久々の詩人。

ナイトルララバイでお供を全部寝かして1匹づつってカンジでやってみたんですけど、風水がいないせいかダメージがいまいち伸びず、1匹1MBで倒すという予定がグダグダになって失敗。ナイトルがない時の詩人はほぼ置物状態になるのもマイナス点ですな。

2回目は前回勝てたのと同じ構成の剣剣学黒白風で僕は風。今度はMBでサクサク削れたんですけど、魅了であばばばばで失敗。

前回勝てたのと構成は同じでも中の人が違ったり、他にも色々な敗因はあるんですけど、なんにせよ苦労のワリに得るものは少ないのを再認識しました。

一番ラクそうな構成は剣剣学風黒詩ってカンジになるんですかねえ。ナイトルララバイで寝かしてるうちにお供を全部しばいちゃう、白無しのノーガード戦法。

ってことで、普段なら次はそれでやってみようってことになるんですけど、長時間のシュッシュに僕たちの心は既に折れかけなワケで、トリガーは減らずとも2回シュッシュ分で負けなければ、既に600Pをゲットしていたワケでして。

こりゃもう勝ったり負けたりするオークなんかやってる場合じゃねえ!という結論に達しました。

んがっ、ここで一つ問題が。

シュッシュで第二章を選択するとき、並びが

第一章
 第二章


ってなるので、非常に第一章が邪魔なんですよね。シュッシュ中はキーを一つ押す手間すら惜しいです。

なのでどうしても第一章を消化する必要が出てきたので、ひとつランクを下げて、むずエキスパートに挑戦してみました。

するとアレです。こちらはとてむずに比べてお供の数がちょっと減ってるんですな。獣オークがいないので印スリプルの入らないヘクトアイズもいないのはかなりラクです。

ってことで、ワリとあっさり勝利で400Pゲットです。これが600Pくらいならこちらを連戦するんですけどねえ。

第一章を消化した後はひたすらドラゴンシュッシュ。ドラゴンはジョブ縛りもヌルいので、詩人で参加してました。

棘の歌をウキウキしながらフィナーレで消してたんですけど。

ff2096.jpg

消すと速攻で棘の歌を歌います。フィナーレで消してもあんまり意味はなさそうな雰囲気。ちなみに無の歌の後は棘の歌を歌ってきませんな。

そんなカンジで本日終了。インタラアスケープが完成しました。

インタラアスケープ オグメ

フィナーレ連打を更にがんばれそうです。

04/10 |アンバスケード| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | 装備 |
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/