12/4
今日は絶望的な壁(AV)を見ないふりをしつつ、イオニックウェポンのクエストを進行する日です。

今回は前回のエスカ-ル・オンで残した四神とAAGKを除くAAをしばく予定。二回に分けたのはとりあえず前回で獣PTでしばける分、今回ので残りの黒PTでしばける分をやってしまおうって魂胆であります。

ってことで構成はナ学黒黒白風。で僕は風。

エスカ-ル・オン Suzaku

久々のAATTはやっぱりダルかったです。ワープするので何度もジオマレーズを当てつつ、ひたすらインデヴェックスでAATTにくっつきに行きました。精霊PTでしかやったことないんですけど、もしかして獣PTのがラクなんですかね。

残りのAAと玄武 白虎 朱雀はマレーズとフォーカスをしつつワーワーで、特に問題もなくクリアです。

予定ではここで終わり。残りは前回すっかり獣PTでしばくのをすっかり忘れていた青龍と、未だ未挑戦の麒麟なんですが、ここまで思った以上にサクサクとやれたので、そのままの勢いでやってしまうことになりました。

ってことで、ナ獣獣召白風にジョブチェンジ。まずは青龍さんをしばきます。そして最後は麒麟さん。

以前から麒麟用にトリガーを貯めていたので、各印章20個づつ、4戦分のトリガーは既に確保しております。これでまぁなんとか一回勝てたらいいかなってカンジです。

ってことで、LSめんの2垢のコルセアに獣さんを強化してもらいます。実質ナ獣獣召白風 コですな。人数増えた分のHP増加はカンベンしてもらいたいので、沸かす前に抜けてもらいますけどね!

事前に調べたアレコレによると、

麒麟さんはスリプガをしてくるので毒薬必須。
多少削ると1匹づつ四神を召喚する。召喚された四神のタゲは沸かした人。
HPを半分ほど削ると黄龍に変化する。
黄龍になるとブレクガをしてくるので抗石化霊薬で対応。
しばらくするとアスフロをしたり四神を召喚してくるので、召喚の絶対防御で耐える。
倒す→ヤッター!


とりあえずぼんやりとそんなカンジらしいってことで、ナイトさんに沸かせてもらって麒麟戦スタートですよい。

ff1937.jpg

開幕は、僕はボルスターでフレイル+トーパー+エントラスト ヴェックス。獣さんはSPアビアビ温存で麒麟に攻撃。四神は放置ってカンジだったんですがががが!

ズンズン貯まっていく四神の攻撃が思ったよりもしんどくて、黄龍になる前に全滅してしまいましたよKUSOGA!

さすがに四神放置でなんとかなるってのは甘かったようです。

ぎっしり。

ff1939.jpg

ってこと次は開幕ボルスターは変更無しなんですけど、四神が沸いた時点で獣さんもフルアビ態勢で、沸いた四神はきっちり倒しつつ麒麟さんも削るカンジでゴーしました。

てっきり四神のHPは個別に沸かしたアレと同じだと思ってたんですけど、全然そんなことはなくサクサクとしばけます。これなら放置する必要はなかったですな。

そんなカンジで削っていって、ついに黄龍に変身ですよい。

Kouryu

獣さんは技能を使って二回目のアンリーシュ。召喚さんは絶対防御でとにかく耐えます。

Kouryu

んでサックリ勝利であります。時間にしたら5分もかかっていないようです。技能追加のお陰もありますが、思ってた以上にラクチンでした。後続万歳です。

ドロップはこんなカンジです。

ff1940.jpg

欲しいのは霊亀腰帯なんですけど残念ながら出ませんでしたアフン。

イオニックのフラグ的にはこれで終わりなんですが、当然残り2回のトリガーも使い切ることに。

んで次もアッサリ勝利したものの、霊亀腰帯はドロップせず。

そしてラスト1戦。もう楽勝やな~とか考えていると落とし穴があるもので、アブソルートテラーを食らって満足に動けないままあっという間に全滅しましたよ!

ぎっしり。

Kouryu

抗テラー霊薬を使えばなんとかなるんですかね。霊亀腰帯もゲットしてないことですし、印章の欠片を集めてまた行きたいと思います。

んで、いちおう醴泉島ゴブに確認をば。

ff1943.jpg

なんか未クリアのがありますが、とりあえずは放置の構えです。攻略の目処が立つまではイオニック進行もここで休止ですな。永遠の休止にならないよう祈るばかりです。

12/09 |クエスト| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | イオニックウェポン | ギアスフェット |
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/