8/26
弱体魔法の仕様の詳細が公式フォーラムで公開されてましたな。

弱体魔法には深度があって、ステータス差でそれが上下するのは、以前から偉人の方々の検証で分かっていたことですが、その辺の細かい数値や、弱体スキルで基本値そのものが変動するものがあったりと、色んな発見もありました。

数値が明確になったお陰で、今までの弱体装備やなにやらも色々と考え直す必要があるようです。

パライズ(麻痺をする確率が変動)
敵とのMND差が「-40」で最低の効果値:約5.0%
敵とのMND差が「+40」で最高の効果値:約25.0%

パライズII(麻痺をする確率が変動)
敵とのMND差が「-40」で最低の効果値:約10.0%
敵とのMND差が「+40」で最高の効果値:約30.0%
※メリットポイントが+1段階されるごとに、効果値が約1%加算されます。


例えばパライズなんですけど、僕はパライズIIに1振り状態だったんですが、これは完全にステータス依存の魔法のようです。そしてIとIIの効果値の違いは1振りだとたったの5%!

その効果や消費MPの違い(I=6MP、II=36MP)なんかも考慮すると、なんかもうパライズIIにI振りするくらいならIでいいやって雰囲気です。余った赤メリポはスロウIIに振り分けることにします。

んで次に問題なのはディストラ フラズルなんですけど、

ディストラ(物理回避-の効果が変動)
敵とのMND差が「±0」で最低の効果値:0
敵とのMND差が「+50」で最高の効果値:10
※弱体魔法スキルが125のとき、物理回避-の効果が最大値の25となります。
これに上記のMND差分が加算されます。

ディストラII(物理回避-の効果が変動)
敵とのMND差が「±0」で最低の効果値:0
敵とのMND差が「+50」で最高の効果値:10
※弱体魔法スキルが350のとき、物理回避-の効果が最大値の40となります。
これに上記のMND差分が加算されます。

ディストラIII(物理回避-の効果が変動)
敵とのMND差が「±0」で最低の効果値:0
敵とのMND差が「+50」で最高の効果値:10
※弱体魔法スキルが610のとき、物理回避-の効果が最大値の80となります。
これに上記のMND差分が加算されます。

フラズル(魔法回避-の効果が変動)
敵とのMND差が「0」で最低の効果値:0
敵とのMND差が「+100」で最高の効果値:10
※弱体魔法スキルが135のとき、魔法回避-の効果が最大値の25となります。
これに上記のMND差分が加算されます。

フラズルII(魔法回避-の効果が変動)
敵とのMND差が「0」で最低の効果値:0
敵とのMND差が「+100」で最高の効果値:10
※弱体魔法スキルが365のとき、魔法回避-の効果が最大値の40となります。
これに上記のMND差分が加算されます。

フラズルIII(魔法回避-の効果が変動)
敵とのMND差が「0」で最低の効果値:0
敵とのMND差が「+100」で最高の効果値:10
※弱体魔法スキルが625のとき、魔法回避-の効果が最大値の80となります。
これに上記のMND差分が加算されます。


弱体スキルでの上限だけじゃなく下限も教えてくれよんと言いたいところですが、とりあえず弱体スキルブーストで効果が上がるようです。

んで、MND差での深度は10しか違わないのも分かりました。10のためにステータスブーストに必死こくよりは、しっかり弱体スキルと魔命を上げたほうがよさそう。NM側のステータスが分からない以上、ブーストしたところで効果があるかどうかも分からないですしね。

ちなみにざっと調べてみたところ、僕の場合は赤537 白463 黒463 風486といったカンジの弱体スキルでした。

まぁ赤以外はI系しか使えないので、効果は最大値で考えてよさそう。赤でIII系を使うときは魔命よりも弱体スキルをブーストしたほうがよさそうな雰囲気ですな。しかし弱体スキル610って届くんですかねコレ。

てかI系は思ってたよりも微妙な魔法なんですな。I系50、II系80、III系120くらいでもいいんじゃないですかね。まぁそもそも風水がいないとレジで入らないことが多いんですけどね!

08/29 |赤魔道士| Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/