7/31-2
ギアスフェット、エスカ-ジ・タにおいてラスボス的立ち位置のNMといえば、通常攻撃に追加効果:デスがある怒りのウサギ、ラースヘアだと思います。

一度ヤツに突撃して負けて以降、LSで構成を相談したりして、忍盾だけじゃ厳しい魔剣も使おう、前衛のフォローに詩人も入れようマーチとマンボが使えそう、でもそんなたくさんのジョブ入れるほど貧弱過疎LSに余裕は無いよね等、色んな意見があったんですけど、タイミングが合わなかったり、WKRキャンペーンに必死でやる気にならなかったりと、機会に恵まれなかったのですががががが。

本日ふとLSリストを見たら、一番単純な構成ならサックリ試せそうだったので、突発的に行ってみることに。そんな6人で行くつもりがなんやかんやと集まって、忍風コ赤黒黒 風学の8人となりました。僕は黒です。

作戦はこうです。ウサギは弱体魔法のスロウなりエレジーが効かないぽいんですけど、風水は問答無用なので、風水1はスロウと忍者物理用にトーパー。風水2はワイルドカロット用にサポ黒、自身のスタンリキャ用にヘイストと黒用にランゴール。

コルセアは忍用にハンターとキャスターズ。赤はグラビデやパライズなんかを入れつつ回復全般をフォロー。後は学者が連携を作りつつサポ忍の黒でワーワーしばくという案です。

んで戦闘開始。ウサギ野郎は特殊攻撃発動時にブリンクを張るので、基本的にガ系連打してました。

忍者用にトーパーなりハンターなり入れましたが、ヘイト考えずに適当連打してる僕なんかには普通にタゲがきたりするので、一回こっきりのエンミティダウス、魔力の泉+サテルソーサリーなんかも使いつつガンガンガガンと精霊を撃ちまくります。

ラースヘア

必死な中撮れたSS。タゲ動きまくりです。

後半はなにやらウサギ野郎も強くなるらしく、更に攻撃が苛烈になってくるので余計に大変です。ヘイトリセットまであるのがダルいです。

黒でタゲとるとついつい蝉を回して回避しちゃうんですが、忍でも空蝉参まで使いつつ支援を貰って耐えるような相手に、黒で耐えきるのは無理。なので蝉を回すより迂回しながら忍さんの元に駆け寄るのが良さそうですな。でないと僕のように死にます。

黒は2名とも死んだりしたんですけど、幸い黒は1度の衰弱ならそれほど火力も落ちません。次はタゲとりに注意しつつひたすら精霊攻撃です。

んで、5分を切ったところでなんとか撃破ですよ!おめーありー!

ラースヘア ドロップ

ご覧のようなドロップです。おそらくエスカ-ジ・タ最強なのにワリとショボめです。まぁいいモノ落とすと、このウサギ野郎に通わざるを得ないので、これはこれでいいかなという気もせんではないんですけど、多少の張り合いの無さは感じます。

んでワーデンリングを頂きました。

ワーデンリング

良いオグメが付いたダークリング以下のカット性能に、デス耐性がキラリと光るリングです。これがあればデスも平気だね!もっとウサギ狩りに来いよオラ!と言いたげなリングですが、追加攻撃デスのある敵なんか二度とやらねーよ!と言いたいところです。

08/02 |ギアスフェット| Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/