3/26
バージョンアップでした。

今回の目玉のひとつといえば、やっぱりエンピ装束の打ち直しだと思います。どうやらIL109にするのはアビセアNMの素材が必要なようですな。

正直こういう過疎エリアの再利用的なのは好きなので、ワリと好意的に受け止めております。なんかもうアビセアの詳細をけっこう忘れてきてるので、二度おいしいといいますか、一度読んだことのある忘れかけてる小説をもう一度読むイメージに近い雰囲気。弱点の突き方とか復習せんといかんですな。

んで、エンピ装束の性能についてなんですけど、大体の装備は既存の特殊プロパティを多少盛りつつ、IL相当のステータスを仕込むってカンジのようです。

なので現状IL無しでも使わざるを得なかった装備なんかは、積極的に打ち直したほうがよさそう。詩人のエンピ装束なんかもそのような雰囲気。

ただ詩人エンピ装束に関して言えばIL化はもちろんうれしいんですけど、出来ればマーチ+1なんかも数字の上乗せをしてほしかったですねえ。まさか据え置きとは。マーチ+2でランゲマチマチヘイストでキャップ、マーチ+3でマルカートマーチ+ヘイストでキャップというのを妄想していたんですけど。

他の追加要素といえば/lockstyleの調整なんかもあったワケですが。

エリアチェンジでも解除されなくなったり、/lockstylesetでいろんな外見を楽しめたりとか、解除になっても防具だけは残るようになったりとか、なかなか使い勝手がよくなりました。

んがっ!なんかちょろちょろ試してみたところ、どうやら楽器の変更で点滅するようになってるじゃないですか!

これが仕様の変更なのか、不具合なのかは分かりませんが、詩人で点滅しないように試行錯誤を繰り返した結果がコレというのは正直かなCです。不具合であってほしいですねえ。

後、今回のバージョンアップの注目要素といえば、やっぱりベガリーインスペクターですな。

とりあえず野良に参加して、白でケアルケアルしていたところ、ドクマクさんのエリアのクリアに寄生できました。ドロップはこんなカンジです。

ベガリー ドロップ

マインドメルターとはこういう装備です。もちろんロット負けでした。

マインドメルター

マインドメルターとか、なんだか名前からして呪われてそうなイメージですが、どうやら服毒してナンボの装備の模様です。

ジュノ港の打ち直しお姉さんはエンピIL109までしか打ち直してくれなかったんですけど、Rancibusを倒すと各ジョブ足装備がIL119まで打ち直せるようになりました。まぁベガリー素材を使って打ち直すことになるので、打ち直せるのはもうちょい後になりそうです。

そんなカンジの3月バージョンアップ自分めもでした。

03/27 |バージョンアップ| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | ベガリーインスペクター | 吟遊詩人 |
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/