3/19
期待と不安の発表会が終わったワケですが。

ヴァナ・ディール プロジェクト始動

中身を見てみると、オブラートに包んだような包んでないような終了宣言だったというフガッ。

1. 最終章シナリオ「ヴァナ・ディールの星唄」の実装

5月、8月、11月に人気NPCが総出演するシナリオが実装されるらしいです。しかしオールスター登場!みたいなお話って、たいがい大味で面白くないイメージがあるので正直不安ですな。おつかいで各NPCに話を聞くだけでも登場には違いないでしょうし。

3回のバージョンアップで完結する程度のようなので、あんまり期待するのもアレですかね。急いで年内に終わらせるために突貫で作ったような出来じゃないことを祈るばかりであります。

んで、来年3月でPS2とXbox360のサービスが終了するらしいです。まぁこの辺は想定内だったんですけど、今後はWin版のサービスは継続するけど、アップデートはマイナーバージョンアップや不具合修正に留まるという話なので、それなら切る必要ってあるのかなあと思ったりとか。

2. 「ヴァナ・ディール」の世界観で展開されるスマートフォン向けの新作オンラインRPG「ファイナルファンタジーグランドマスターズ」

スマホ専用のゲームが出るらしいです。

3. モバイル端末で「ファイナルファンタジーXI」の面白さを十二分に楽しめるネイティブアプリプロジェクト

そしてコレなんですけど、FF11がスマホ向けに調整されて、プラットフォームにスマホが追加されるようになるのか、まったく別のFF11なのか、正直よく分からないですな。

今回の発表会はこんな内容のようです。

なんにせよ、今年の11月を最後にメジャーバージョンアップが終わりって話なので、ついにFF11も終わりが見えた感じですな。

ダラダラと惰性で続けてきた自覚はあるんですけど、メジャーバージョンアップが終わったあと、その辺のモチベがどうなるのか自分でもよく分かりません。

ネイティブアプリプロジェクトとやらが、ネクソンに開発移管されてFF11のバージョンアップも続くよって話なら今後のバージョンアップも期待出来るんですけど、情報があいまいすぎてなんともアレです。

って考えてたら情報きてました。

「FFXI」はまだまだ続く! 「ヴァナ・ディール プロジェクト」を解説する - GAME Watch

 ネイティブアプリ版「FFXI」は、現行サーバーへの繋ぎ込みをサポートしたマルチプラットフォーム展開ではなく、完全に新規のプロジェクトで、新規キャラクターを作成してプレイするモバイル向けのオンラインゲームとなる。

だそうですよい。Win版の進展は見込めそうにないですなあ。

03/20 |その他| Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/