11/8
殺戮にいたる病を読み終わりました。一度読んだ後もう一度読んでみるのをおすすめしたい。以下白文字でちょいバレ感想。
ラストのアレは最初はポカーン、だからどうしたってカンジだったんですけど、叙述トリックを確かめるために読み直してみると、世代がズレるだけで気持ち悪さが倍増。それがお話をよりさらに不気味なものに引き上げていますな。2回目は刑事パート読み飛ばしでサックリ読めますし、2回読んでみたい作品です。
■■■

キャパポ2倍キャンペーンも終わり、11月バージョンアップまでまだもう少し。といった状況になってくると途端にモチベが無くなるというかまったりとキャラ放置してるだけで終わってしまいますな。

それもなんだかもったいない、この期間に今まで手つかずだったことをやってみようということで、リリゼットのフェイスを取ってみることにしました。

ちょいと調べたところ、フェイス取得クエの前にケットシー取得クエ「暁よりの使者、再び」をやらないといけないらしく、サックリとやってきました。

ff1452.jpg

移動用の赤/黒でしたがIL装備パワーで余裕でした。

んで次がお目当てのリリゼットクエです。

ff1453.jpg

なんやかんやでリリゼットと共闘することに。そのまま赤/黒ソロでゴー。

ff1454.jpg

そして死にましたアフン。

死因はこちらです。

ff1455.jpg

まさか宣告があるとは。普段聖水なんて持ち歩いていないのでポックリ逝きました。ってことで今度は聖水を買い込んで再チャレンジ。

聖水さえあれば平気やろ~と最初と同じく赤/黒で突撃。とりあえずリリゼットにタゲが行くと回復が面倒なので、ガ系連打で2匹のタゲをとりつつマラソンぽく攻撃です。

宣告技のソウルダウスはある程度距離が空いてると食らわないようなのでマラソンがうまい具合に作用しました。ただ前方範囲技なので、ヘタに動いてリリゼットが食らっちゃうと危ないですな。やっぱ聖水買い込んで動かない方が良い気がせんでもありません。

MPが切れた後はひたすら殴りです。

ff1456.jpg

なにやら途中でリリゼットがリリスさんに変身したりしてました。

んで2回目は普通に勝利ですよイヤッホウ。聖水さえあれば恐るるに足りませんな。

そして盟リリゼットげっとですよい。近接系のフェイスはめったに使わないんですが、リリゼットはモーションが色々と賑やかだそうなので、近接フェイスを使う時は贔屓にして使ってみたいと思います。

それにしてもアルタナミッション後日談ってことで、もう少しお話自体を締めてくるようなストーリーかと思いきや、黒き未来から敵が漏れたのでリリゼットと一緒に戦うだけという、ちょいと肩すかし気味なストーリー。

とはいえ、黒き未来も平和になりましためでたしめでたしというストーリーはなかなか難しそうですし、それならちょくちょくリリゼットには敵をおもらししてもらって、共闘するBFを今後も追加してもらいたいもんですな。

11/12 |クエスト| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | 赤魔道士 | ソロ |
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Recent Comments
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/