2/18
バージョンアップでした。

スカーム3実装やメナスの少人数対応、AF2打ち直しなんかが目玉ですかね。スカーム3やメナスはそのうちやるとして、とりあえずAF2の打ち直しなんかを吟味してみたんですけど、思ったよりもイマイチな雰囲気。

詩人の足なんかは、BDスリッパー+2(歌の詠唱時間-6%)→ビフスリッパー(歌の詠唱時間-7%)→BIスリッパー+1(歌の詠唱時間-8%)という風に詠唱時間の短縮が見込めるので打ち直しは確定ですな。でも他のはどうかというと

BIカフス+1なんかは、以前のバードカフスが当時は珍しい管楽器ブースト装備で敵歌用にも使えた装備だっただけに、そういった使い方が出来る性能を期待していたんですけど

レジ率に関係あるところを抜き出して比較してみると
ADマンシェト+2 CHR+12 魔命+8 歌唱スキル+8 管楽器スキル+8
ルリッドミトン CHR+19 魔命+23
BIカフス+1 CHR+23 魔命+13 管楽器スキル+11


歌唱 管楽器 CHR等入り組んでるので正直優劣は付けにくいんですけど、まぁCHR分BIカフス+1のが上かな?ってカンジです。ジョブ専用の装備だけに、使い回せるルリッドミトンはぶっちぎって欲しかったんですけどねえ。

まぁこれならルリッドミトンでいいかなってカンジです。打ち直すに越したことは無いんでしょうけど、鞄の空きが一つ減りますし、なんといってもIL119に打ち直すための素材が高い高い高すぎひぎぃ!

IL109で使う裏素材なんかは早々に値下がりしていったんですが、IL119で使うVW素材とメナス素材の高さと行ったらもうアレです。

今回のVUでメナポ消費でメナス素材が交換出来るようになったものの、30万ポイント必要ですからねえ。しばらく高値が続きそうなヨカン。

白や赤の打ち直し装備も見てみたんですけど、赤の手胴なんかは強化スキルが増えたので、打ち直すのは良さげです。んがっ、常時使える装備に化けたというのはなさそう。

基本的にオグメ目当ての着替え装備で使ってたAF2は打ち直す必要はそれほどなさそうですな。まぁ着替え中に殴られることもありますし、これも打ち直すに越したことはないんですけどねえ。

オグメの性能も強化されていたなら話は変わってくるんですけど、そういった話も聞きませんし、据え置きっぽい雰囲気。それなら素材が安くなってから打ち直ししたほうがお財布にやさしそうです。

まぁIL109までなら十分素材も安くなってるので、現在使ってるAF2部位はぼちぼちとIL109には打ち直していきたいところです。今のところ高額素材使ってでも119にしたいってのは詩足、赤胴手くらいですかね。詩足は詠唱短縮、赤胴手はソロで殴られながら強化することもあるので。

まぁ打ち直しの話はこんなところで、あと気になったのが

■ブロンズブレットが全てのジョブで装備可能になりました。

なんで今更と思ったんですけど、どうやら今度発売されるトリビューン本のインゲームアイテムのカメラ型の銃の対策っぽいですな。銃がオールジョブで装備出来ても、弾丸を発射しないと銃はグラフィックを見れませんもんね。

今回のバージョンアップはこんなカンジです。

とりあえずしばらくは新スカーム3の頭パーツも含め、素材の値下がりを見守る日々になりそうです。

02/26 |バージョンアップ| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | 吟遊詩人 |
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Recent Comments
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/