10/12
ジョブ調整:吟遊詩人

以下の呪歌の対象範囲が、標的のパーティメンバー単体から自分を中心とした範囲内のパーティメンバー全員に変更されます。
これに伴い、詠唱時間が4秒 → 8秒に変更されます。

魅了のエチュード/精神のエチュード/知恵のエチュード/機敏のエチュード/元気のエチュード/器用のエチュード/剛力のエチュード/魅惑のエチュード/理力のエチュード/英知のエチュード/俊敏のエチュード/活力のエチュード/妙技のエチュード/怪力のエチュード/狩人のプレリュード/弓師のプレリュード/魔物のシルベント/冒険者のダージュ


ピアニッシモには詠唱時間半減の効果を持たせるようですな。

うーん、これってぶっちゃけどうなんですかねえ。現状エチュ、プレ、シルベント、ダージュは単体でしか使っていないんですよね。つまり範囲化しても単体でしか使わなさそう。いや、範囲化すれば多少は使うケースも増えるのかしらん。魔物のシルベントは後衛歌の3~4曲目の候補にはなりそうな気もしますけどウーンウン。

まぁそもそも詩人の使い勝手を考慮しての変更というより、

味方に掛ける呪歌の効果を整理することを考えています。
具体的には、基本は自分中心の範囲効果・単体に掛け分けたい場合はピアニッシモを併用、という運用への統一を行っていきます。


なーんて書かれている通り、ユーザーの利便性よりも開発側の利便性というか、ただ統一したいだけっぽいだけなので、こんなの弱体やんけ!なんてツッコミは的外れってことになるんですかね、多分。

とりあえず現状で、例えばコルセアさんにAGIエチュなんかをかけるときは、このように

ff1126.jpg

1つのマクロにまとめてるので、ピアニッシモ使うとなるとマクロは2つになってしまいそうなんですよねえ。めんどくさい(断言)

まぁ目測で範囲測ってピンエチュなんてなつかしの戦法なんかもありますけど、コルセアさんは結構動くのでそれも難しいですしねえ。

範囲のエチュなりを別に追加するか、例え自分中心のみでも使ったら範囲になるアビを追加してくれれば丸く収まったと思うんですけどね。歌の掛かり方なんて多種多様あっても良いと思うんですが、まぁ呪歌を整理したいだけなんだからしゃーないですか。

10/16 |吟遊詩人| Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/