9/24
なんやかんやとヴォイドウォッチに参加してるので、VWジュノはStep2まで終わりました。そして今日はジュノST3クフィムのシャウトがあったので参加してきましたよい。

ここのNMは以前から公式HPでSSの上がっていたカマキリ野郎です。カマキリ系モンスターって何気にFF2からキラーマンティスという名前で出てるんですな。ということで満を持してのFF11登場ということになります。

戦闘開始前にそのカマキリNM Kaggenについての説明が主催さんからあったんですが、マセレイティングバイルとかプレイングポスチャーとかフレムエクスパルションとかデスプロフェットとか、もうTP技の名前が複雑かつ効果もややこしくてなんかもう面倒すぎます。

あ、デスプロフェットだけはデスって付いているので連想しやすいし分かりやすいですね。これは一番大変なTP技で前方範囲の即死技だそうです。いいですね、大変分かりやすい。って範囲即死ってそんなんアリなんですか。

まぁそんなカンジで戦闘開始です。詩人の僕の主な仕事はプレイングポスチャーで強化されたカマキリにフィナーレを連打することです。後はいつものスレ連打で弱点報告。

他のジョブさんは大変っぽいですな。白さんはマセレイティングバイルの後にサクリファイスしたり他にも各種状態異常を治したり、黒さんは後半からくる範囲即死をスタンするためにログを凝視したり。僕はこれからもお気軽な詩人で参加したいと強く心に刻み込みました。

んで、なんやかんやと削って後半戦、デスプロフェットがきました!そしてバッタバタと倒れる前衛さん達!どうやらスタンが遅れたのかレジられたかでうまくいかなかった模様。安定していた戦闘が一気に阿鼻叫喚の修羅場になりましたよ!

あばばばば
ff1020.jpg

スタンを一度失敗するだけで、一気に形勢が逆転してしまいますな。このNMに対する黒さんのプレッシャーはハンパないと思いました。

その上ST3ともなると、どうやらHPもかなり多くなってるのか時間が足りずに削りきれないようなことまで起こりますな。その辺も考慮にいれて再戦。

んでっ、ついにカマキリNMを倒しましたよー。これがST3で一番弱いとかウソに決まってます。

肝心のドロップではついにヘヴィメタルのお目見えです。僕はエンピ武器を持ってないのでとりあえずバザってみました。50万でバザったんですが、よくよく考えてみると50万*1500個=7億5千万ですから、あまり現実味がない数字ですな。

09/27 |ヴォイドウォッチ| Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/