9/5
最近はエロゲしながら白門でシャウト監視くらいしかしていなかったんですが、ようやく念願のヴォイドウォッチ バスStep1-3シャウトを発見、コレに潜り込むことに成功しましたよ!ええ、コレをずっと探していました。サンドとウィンのヴォイドはクリアしているので後はコレだけであります。

ST1のミミズとペイストはサックリと終わり、次はST2の超デカいクロット。コイツはヘイトリセットで混乱したりもしましたが、詩人の僕はピッポロ歌うだけです。

そして最後のST3へ。ST3はNM2匹、まずはトンベリからです。そしてここにきて問題ががががが!

ここのトンベリMurk-veined Baneberry氏はみんなの怨念ってのを使うらしいんですけど、ダメージはみんなの恨みの10倍、トンベリ族撃破数x50のようです。一緒にシャウトに参加したLSめんのナイトは泣いていました。恨み解除なんていつやったかも覚えていないと。

しかし一人のナイトさんはフレの人だったんですが、そちらは少し前に恨み解除したそうです。おお、これならなんとかなりそう。

んで、戦闘開始ですよー。ガ系とかとにかくダルいですけど、まぁケアルしていればなんとかなるっぽい。問題はみんなの怨念なワケですが―――

おおっ、耐えた!LSめんナイトが耐えましたよ!900代のダメージを食らってましたがLSめんは何とか耐えてました!恨みを消した盤石なフレのナイトさんもいるワケだし、これで余裕ですよ!…って思ったらフレナイトの方が恨みで即死してるってどういうことですかあばばばば!

解除したつもりがされてなかったのか、少し前に解除はしたがトンベリは倒していたというとんちの効いた返事だったのか。謎は深まりますが真相は闇の中です。気になるけど、聞くのもなんかアレなんで聞けませんでした。まぁ倒せればいいんですよ、倒せれば!

ってことでトンベリをしばいて最後のモルボルNM Melancholic Moira、メランコリックなモイラさんです。

テイントブレスとやらで範囲魅了してきます。魅了を食らった人はもれなく小モルボルになります。

モル子
ff1006.jpg

魅了された人は寝かして、あとはワーワー逃げながら弱点を突いたりします。そしてここで僕が、ピッポロ歌っていただけの僕が!輝きましたよ!

詩人はワリとヒマなので、ダスティウィングを使ってで弱点を突きに行ったりするんですけど、今回はなんとも勘が冴えて3回ほど弱点を突くことに成功!アタイ輝いてる!今日一番輝いてるぅぅー!

そんなワケで勝利です。これで後はバスのST4シャウトに参加すれば、全部踏破したことになり、次回実装のヴォイドウォッチ第2章に繋がるクエストが始まるはずです。

ってことで後はバスST4のシャウト待ちすればおkであります。エロゲがおろそかになるので主催するとかは無しの方向で。

09/08 |ヴォイドウォッチ| Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/