9/20
ついにADキャロ+1が完成したぞおおおおお!

ffg920.jpg

せっかくなのでAF3脚のNQ品アエドラングラヴと合わせてみたんですが、腿の部分の白タイツが浮きすぎて違和感がががっ!遠くから見るとそこの部分で切れて見えて、ジオングみたく見えます。

AF3足と組み合わせれば、シックリくるんですかね?しかし足は移動用で常時付けるものでもありませんし、普段は浮きっぱなしになるヨカン。脚が完成した暁には、あんなの飾りです 偉い人にはそれがわからんのですよ的な詩人になってしまいそうです。やはり改名の際、名前はSiongにすべきだったのかしら。

ちなみに詩人が完成するまでに他の型紙は、モ16 ナ9 青12 詩8ってカンジに集まりました。詩人は2枚NMでげっとしてることを考えると、ほんとウンコドロップでしたねえ。

揃ってしまった他ジョブのAF型紙をこのまま捨ててしまうのは惜しいので、せっかくなので作ってみました。

ADキャロ+1 MVカヴク+1 CDアーメット+1 TTクラウン+1

ffg921.jpg

作っておいてナンですが、Lv75で止まってる青以外は、マネキンに着せてニヤニヤするくらいしか使い道がなさそうです。でも捨てるのももったいないし、まったく型紙クエは罪作りやで!

そういうカンジでついに詩人AF頭が出来たワケです。そしてせっかくなので装備して何かしてみたい。って気分になりまして、アビセアのジェイド取りでもシャウトしてみることにしました。

狙うのはアビセア-アットワのMielikki氏、悠然の翠色ジェイドというトラバーサー石1つあたりの滞在時間が+3分されるニクいヤツです。3分とはいえ、積もり積もればエラいことになります。

そしていざシャウトとなるんですが、僕はアビセア主催初めてなもんでして、ぶっちゃけ未だによくワカランことも多い気がします。ってことで知り合いが居ると安心と、LSめんを何人か誘ってからシャウト開始。

んがっ、シャウトしてすぐに、誘ったLSめんの中では一番アビセアプロと思われるお方が、「よく見たらそのジェイド持ってたわw」と戦線離脱!ちょおおおおお!もうシャウトしちゃったんですけどおおおおおお!?すっごい不安になってきたんですけどおおおおおおおお!

そんな僕の内心の焦りをヨソに、シャウトで参加してくれるPTめんは集まりまして、ナ戦侍白赤詩 獣青黒黒召召となりました。

プロがいなくなって不安になってきましたが、やるしかありません。とりあえずトリガーの大樹の根を1つ購入し、ジェイドは100%出るものじゃないらしいので、現地でなかなかドロップしなかったことも考え、念のためにプロじゃない方のLSめんにも一つ持ってもらい、アビセア-アットワへゴーです。

トリガートレード場所は(K-8)、パラダモの丘付近の入り組んでてややこCところです。とりあえず僕はワープの開通してないメンと一緒に徒歩、その間に幽門石5番が開通してる人に先に飛んでもらい、???を探しておいてもらいました。

んでワリとスムーズに???到着。さっそく戦闘開始です。

Mielikki氏デカすぎ。
ffg923.jpg

土系の魔法を使ってきたりします。こ、これは新歌、耐震カロル第二楽章の出番じゃないでしょうかねえ?!とりあえず前衛さんにはマーチと土カロルIIを歌って試してみることに。

するとたまーに出ますね、0ダメージが。実用的なのかはよく分かりませんが、せっかくなので今回はコレを使っていくことに。

まぁMielikki氏の場合、ダルいのは土系魔法ではなくて、TP技の方だったりします。アーバーストームが酷い、酷すぎます。やたら広範囲に広がる技なんですが、ダメージ、ヘビィ、ノックバックと最悪です。

それで後方に飛ばされると、壁を背にしてる前衛さんになかなかケアルが届かないこと届かないこと。回復役も被弾覚悟で近くの壁に背を向けた方がいいのかもしれませんな。

そんなカンジでとりあえず撃破。型紙やブルームバックラーは出ましたが、肝心のジェイドは出ずにアフン。仕方がないので???のリポップまでは周囲の雑魚を狩ってトリガーを増やすことに。

「とりあえず青白〆で(キリッ」と通っぽく言って雑魚狩り開始したんですけど、後からwikiで調べたところ樹人族は青光らないらしいですな。これは恥ずかしい。しかも箱開け役を指定するのも忘れてましたし。やってくれる方がいて助かりましたが、ああ、すいませんすいません。

んでしばらくしたらトリガードロップ、???も沸いたので2戦目開始、勝利して今度は悠然の翠色ジェイドもげっとですよイヤッフウ!んがっ、ちょうど倒す直前に死んだPTめんがいて、その方だけがジェイド取得ならずって事態に!

ジェイド取得で解散ってことになっていたんですが、こ、このケースはどうすれば…!ご本人は「別に構いませんよ^^」と言ってくれてるんですけど、さすがにそれは…ねえ?アレですよねえ。

そういうことで、とりあえず泣きの一戦をすることに。まぁこれでジェイドが出なければその時考えましょう、そうしましょう。

てなワケで3戦目、運良く次の戦闘でもジェイドが出たらしく、無事に終わりました!ほ、本当に出たんですよね?気を使って出たってことにしてないですよね?

そんなカンジで初めてのアビセア主催ジェイド取り終了。なんかまぁ色々勉強になった気がします。次主催するときはもうちょい巧くやれるかというと、全然自信ないんですけど。

09/24 |アビセア| Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/