7/22
本日もMMM警備課調練室ングです。合成の赤字がハンパないので稼げるときに稼ぐしかないのです。カーネリアン100万+シャイニングリング30万+錬成依頼10万で作った指輪を2つも、それぞれ90万と80万で売るハメになってしまいまして、ひぎぃと言うほかありません。

そんなワケでMMMメンバー集め。今回は知り合い関係のみで集められて忍戦青白赤詩というカンジです。

初めての人が二人いたので、とりあえずダニNMを2戦、グゥーブーNMを4戦だなって考えていたんですが、PTめんにグゥーブーNMではなくて、ヒポグリフNMのほうを攻めてみたいという猛者が現れましたよ!

ヒポNMのHippalectryonも、グゥーブーNMと同じ第二段階NMなんですけど、チキンな僕らとしては未知なる強敵に挑むよか、もう必勝法が分かってるヤツでお茶を濁しましょうよ^^;ってカンジです。

なにゆえにヤバイ橋を渡るのかってえ話になるんですが、どうやらヒポNMが落とすらしいお宝に興味深々のご様子。

レステジャンビア Rare Ex D36 隔201 追加効果:風ダメージ 風曜日:回避+20 Lv78? シ踊

常時追加効果が出たりと似たようなシロッコククリよりも良いブツだとかなんとか。それならためしにやってみましょうと、死んでも泣かないってことで6連戦のシメにやってもらうことになりました。

というワケで6連戦スタート。もはやダニ夫やどーもは特筆すべきこともないのでスルー。サックリ勝利です。金欠の僕もセイレーンの髪やらがでてウハウハ。そしてラストのヒポ戦となりました。

ヒポの特徴は2hアビが絶対回避。他のNMと同じく数回使ってくる模様。マラソンしても仕方ないし足も早いので特に対処はせずにそのままガチることに。

他にも、シフタイプらしくちょいと回避が高めのご様子。僕がタビュラに設置してる命中UPルーンがきっとここで冴え渡るハズなのです。

んで、何よりも気を付けないといけないのが、ジェタチュラ→ファンタッド→フーフボレーの3連コンボであります。ジェタチュラでテラーさせて動きを止め、ファンタッドでためるをして、フーフボレーでブチかますという、とても理にかなった怖いコンボなのです。

なので対処としては、ファンタッドを全力でディスペルとフィナーレで消すことや、フーフボレーをスタンで止めること。ターゲットが離れているとフーフボレーは届かなくて無効になるので、テラー中の人以外が挑発等でタゲを取り、後ろに下がってやると不発にさせることもできます。わりと対処方法多いですな。

そんなワケで戦闘開始。

Hippalectryon氏
ffg889.jpg

なにげに普通のヒポ技の強化消しニヒリティソングもダルいです。歌を掛けなおしたりダミーのバ系を掛けたりと超いそがC!

しかもジェタチュラがきたので、次ファンタッドがくるぞ!と構えてみたものの、ただの単発のジェタチュラだったりとフェイントかましてくれるのがムカつきます。とはいえ、最初にジェタチュラをしてくれるお陰で、その後のファンタッドやフーフボレーに対して身構えることが出来るので、わりとラクに対処出来るんですけどね。

そんなカンジで3連コンボの対処を取りこぼすこともなく、ひっじょーに安定してヒポNMを撃破ですよー。残念ながらレステジャンビアは落としませんでした。

しかしアレですよ、何気にやまびこ薬を大量に使わないで済んだり、マラソンで時間を潰す必要もないので、ヒポのほうがラクっぽい雰囲気です。こりゃ次回からはなるべくヒポったほうがよさそうですな。

07/24 |メイズモンガー| Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/