5/6
ゴールデンウィーク中はLSメンのリア充イベントが多いのか、オーメンの面子が揃わないので詰みルートばかりやってましたけど、今日は珍しくメンバーが集まったので王ルートに行ってきましたよい。

構成は戦青暗コ白詩+トリガー用2垢黒。なにげに風水を入れない構成は初めてなんですけど、まぁなんとかなるやろ~的なアレです。

んでなんとかなりました。

ff2707.jpg

いつもはプロフィラクシス時は、僕はマルカート栄典 凱旋 メヌメヌ、風水さんはグロリッチフューリー フレイル エントラプレサイスってカンジ。

風水無しの今回は、マルカ栄典凱旋メヌマド、コルセアさんはカオス アライズでした。

前衛PTならコルセアさんでも風水さんでも、そんなに変わらないような雰囲気ですな。

魔命魔回避系風水の弱体に伴う調整で、ヴェックスやらフォーカスやらありきのバランスが多少は解消され、ようやくコルセアさんも選択肢に入るようになってきたんじゃないかと思います。

前衛構成 精霊構成 ペット構成、全部いけるのはなかなかの強みですな。

05/07 |オーメン| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | 風水士 |
4/29
今日はオーメン。LSめんが多めだったので王トリガー取りです。

ってことで銀に暗竜ココ白詩+2垢風黒でゴー。僕は詩人です。

あっさり終わったので、貯まっていた飯盒を使って連戦。歩兵に剣コ学黒黒白+2垢風学でゴーゴー。僕は黒。

黒PTは2垢まで操作して貰えると、メインPTにジョブ構成にだいぶ余裕ができるのがありがたいですな。

学者さんは2垢でもやれるみたいですし、今回は更にマレーズ目当ての風水さんを2垢にしてもらって、メインPTでコルセアさんにウィザーズロール ワーロックスロールを使ってもらいました。

んで道中はあっさりクリアしてボスの歩兵さんに突撃。

んがっ、まずは魔剣さんがソロで絡まれに行くところを、黒PTってことでうっかり桂馬と間違ったのか、PTめんが前に出てしまい、強化を吸われてフゴゴゴゴ!

フィナーレもないので強化は消せないし、被弾がヤバいしでいきなりの修羅場でしたが、それをなんとか凌いで後はシコシコと連携してMB。

戦ってるうちに思ったんですけど、普段よりずいぶんと削りが遅いような気がします。

強化が吸われ過ぎたせいで色々残ってるせいかしらん?とか思いつつ、なんやかんやで倒したあとに、いつもと違う点に思い当りました。

そういや今日は2垢さんの風水ってことで、イドリスではなくデュンナだったんですよね。

普段はイドリスの恩恵にあずかってるのでそれが普通になってるんですけど、違うとこうも変わるんだなあと体感出来ました。

最近は風水の性能が調整されて、風水の代わりにコルセアでもあんまり変わらないんじゃないかって僕の中ではなりつつあったんですけど、黒PTではやっぱり風水さんの、特にイドリスの影響力は強いようですな。

05/01 |オーメン| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | 風水士 |
4/4
バージョンアップだったワケです。

注目はなんといってもコレです。
・アイテム「アブダルスメタル」が追加されました。

マウラ(G-9)のNPC"Gorpa-Masorpa"に装備品とともにトレードすることで、
その装備品を強化できます。以下の装備品が対象で、NQ品はHQ品に、HQ品はHQ品2になります。

アイテム「アブダルスメタル」×5で強化

スレビア装備/膝丸装備/インヤガ装備/メガナダ装備/ジャリ装備

アイテム「アブダルスメタル」×10で強化

スレビア装備+1/膝丸装備+1/インヤガ装備+1/メガナダ装備+1/ジャリ装備+1

メタルで強化!さっそくログインしてチェックです。

まずはインヤガ装備。

インヤガジュバ+2

現状で使われてるインヤガ胴手脚は打ち直し決定ですな。優先順位は胴脚手ですかね。

コンビネーションのリフレシュは正直DOでもEカンジです。

んでジャリ装備。

ジャリローブ+2

手はWS用に使ってるので、これは打ち直すことになりそうです。後は精霊装備として現役装備を超えたかどうかですな。

今はこんなカンジです。

マーリン装備 オグメ

画像持ち出してから気付いたんですけど、結局MBのついてない部位は使わないので、足だけ比較すればよさそう。持ってないけどAF足もついでに比較。

マーリンクラッコー+オグメ
INT+28 魔命+32 魔攻+46 MB+10 ヘイスト+3% コンサーブMP+4 FC+5

SPサボ+3
INT+32 魔命+54 魔攻+26 魔法ダメージ+40 MB+10 ヘイスト+3% コンビネーション魔命+15(仮)

ジャリピガッシュ+2
INT+33 魔命+42 魔攻+39 MB+7


MBの数値については5あればカンストなので、その他の比較でいいんですけど、これはなかなか迷いますな。

魔攻ならマーリン足なんですけど、INTと魔命は他のが上。特にSPサボは魔命のバケモノです。しかしマーリンにはFCとヘイスト、コンサーブMPがありますしねえ。場所を限定しなければ一番使い勝手が良いんですよね。ウーン、とりあえず保留という名の現状維持で!

他の部位もMB以外なら使えそうですけど、そのためにわざわざ持ち込むのは鞄がエライことになりそう。

まぁ今後、この装備じゃ魔命足りないなという事態になったときには、引っ張り出すこともあるかもです。イオニックのNMなんかはずいぶん魔命がしんどくなったらしいですし。

んで肝心の、強化に使うアブダルスメタルなんですけど、

アブダルスメタル

ホールマークの交換で200点で5個
ホールマークの累計で5個
ガラントリーの交換で1000点で10個

ひと月で最大20個貰えるようなので+2に打ち直せるのは、ひと月で2個までということのようです。

てかガラントリー10000点は結構しんどいですな。1章とてむず6人で500点、20戦分なのでホールマークは24000点まで貯まってることになるので、それなりにやり込むカンジになります。

打ち直しと別に新装備もくると思いきや来ませんでしたし、しばらくは打ち直しの為にアンバスケードに通うカンジになりそうです。そして半年後にはA.トークン系アンバスケード装備の打ち直しってカンジなんですかね。

毎月新装備が追加されてた去年に比べると若干さみしいですな。なんかチラっと新コンテンツの話もあったと思いますし、今後はそちらに期待ですかね。

04/05 |バージョンアップ| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | アンバスケード | 装備 | 吟遊詩人 | 黒魔道士 | 赤魔道士 | 風水士 | 白魔道士 |
2/17
昨今の戦闘バランスについて
Salalaruru

バトルバランスに関するご意見をありがとうございます。

2月10日(金)のバージョンアップ以降、
活発にディスカッションをしていただいていましたため、
個別に返答して水を差さないよう回答を控えておりましたが、
ご意見がある程度揃ってきましたので、ここでいくつかの項目について回答します。

以下、回答を分けてお届けします。

もぎヴァナまとめの時にも触れてましたし、もう開発さんが今回のバトルバランス調整について語ることはないかな?と思ってたんですけど、更にコメントが届いてました。なのでとりあえず感想なんかを。

現状のバトルバランスは想定どおりなのか?

今回調整した項目については、想定したとおりのバトルバランスになっています。
ただし、調整した項目ではないギミック部分への対処方法の兼ね合いで、
高コンテンツレベルの一部のモンスターの難度が
高くなっていることを認識しています。こちらは調整予定です。

開発の想定通りなのかどうかってのが、なによりも気になっていたんですけど、どうやら想定通りらしいですな。

一部のモンスターを今後調整予定ならそれは想定外じゃないの?とか思わなくもないんですけど、揚げ足取りはこの際どうでもいいですなフヘヘ。

前にも言った気がしますけど、一気に全モンスター調整って大変そうですしね。とりあえずざっと調整してユーザーの声を聞きながらヤバいのは調整するってのを想定してたのかもしれません。なんにせよ調整してくれるというなら素直に喜びたいです。

どのモンスターを調整予定なのか気になりますけどね。それを教えてくれればありがたいんですけどねえ。

先に修正予定NMが分かっていれば、気長にやってるイオニック活動で調整予定外のだけ先にやって、後は修正待ちなんてのもアリだと思います。

んが、そもそも高コンテンツレベルの一部のモンスターとは言ってますけど、イオニックNMとは限らないんですよね。マスタートライアルのことだったりして。やっぱりチラっとだけでも教えてホスイ…!

調整前と同じ編成で挑んだら厳しくなっていた

これまでのバランスでは風水魔法の効果によって魔法命中/魔法回避に関連する項目が
キャップ(いわゆる魔法命中95%/魔法回避95%と呼ばれるものです)まで
引き上げられていたため、その状況と比べると厳しくなるのは確かです。

とはいえ、これまでの風水魔法の制御による魔法命中/魔法回避に頼る戦術が
主流であることを鑑みると、風水魔法の調整のみでは非常に厳しい状況になりますので、風水魔法の効果値を引き下げるだけではなく、モンスター側の調整として戦闘スキル/魔法スキル/魔法回避を引き下げています。

では、この状況で風水魔法を使用した場合、魔法命中/魔法回避が以前と同じ水準まで担保されているかと言えばそうではありません。

以前のバランスは、意図しない風水魔法の効果値によって生じた
“風水士のみで安定性を確保できる歪なもの”でしたので、
魔法命中に関しては装備品によるブーストが必要となり、魔法回避に関してはこれまでのように全耐性に対して完封することを想定していません。

あんまり言いたくはないんですけど、“風水士のみで安定性を確保できる歪なもの”を、今まで放置していたのは開発側だということだけは忘れないで欲しいですな。そしてその歪なもの前提でバランス調整していたというのも、ちょっとありえないと思います。

すぐに修正されていればマーチ祭りマズルカ祭りみたいにちょっとした祭りで済ませられたんですけどね。放置してもネタで済まされる不具合は甲虫の前脚だけです。

バトルバランスが調整前後で乖離している

以前お知らせした、「調整後のバフ/デバフを駆使した際、モンスターとの
戦力差が現状と乖離しすぎないバランスになる。」というのは、
これまでと同じ装備品/編成での討伐を保証するものではなく、
風水魔法の効果値の引き下げ分とモンスターのステータスの引き下げ分との
差分を別の手段(例えば装備品でのブーストや、これまでとは異なる魔法の使用など)
で補うことで埋められる保証をします、ということを指します。

以前のバランスは、意図しない効果値の風水魔法で生じたバランスですので、
風水士単独でのサポートでその水準までは担保できませんことをご理解ください。

本来の調整は、風水魔法の効果値を引き下げるのみで完結するものでした。

1つ前の回答で説明しましたが、現在主流となっている戦術が
全く歯が立たなくなると困惑する方が多いと判断し、
モンスター側の調整、そして弱体魔法/呪歌の調整を実施しています。
これによって、コンテンツレベルに即したブーストをした編成においては、
しっかりと戦えることを確認しています。

色々工夫すれば倒せるよ!とだけ言えばいいと思うんですけど。

本来なら風水の効果値を下げるだけで終わるつもりだったけど、それだと勝てない連中が多いだろうから他にも色々調整してやったぞ!としか読み取れない後半は必要だったんですかねコレ。

風水魔法の効果値にあわせてほかを強化できないのか?

この対応ができないほどに風水魔法の効果値が高くなるケースがありました。

仮にすべてを引き上げた場合、モンスターからの攻撃性能を引き上げる必要があり、
“絶対にレジストできない状態異常”といった対抗手段のない、
誰からも望まれない効果を付与する必要さえあります。

また、今後のバトルコンテンツのバランスや、装備品のスペックに大きな影響が発生することを考えると、突出しすぎていた部分を馴らし、その差分を他で埋める余地を用意するのが最適だと考えました。

まぁこれは仕方ないですな。そもそも今まで完全にレジ出来ていたのがゲームとしてどうなのかなと思わなくもないですし。

しかし前衛構成が見直されてる昨今、白さんは大変になりそうです。以前のように後衛はそれぞれ状態異常回復担当をする時代がくるのかもしれません。

白さんがヤグルシュを持っていれば変わらないんですけどね。詩人にテルパンダーが追加されたように、ヤグルシュもそろそろユニクロ代替品が実装されてもよさそうな気がせんでもありません。その代わりヤグルシュは2枚消せたりとか。ダメですかね。

そんなカンジの感想です。

誠意を持って説明してくれたと思いたいんですけど、なんだか逆にイラっとした部分もあったりなかったり。今回のVUでキツくなったのは調整予定だよ!とだけ言ってくれれば、それでよかったのかもしれません。

まぁなんにせよ調整予定とのことですし、フォーラムが炎上気味なのもそろそろ鎮火すればいいんですけどねえ。

02/20 |バージョンアップ| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | 公式フォーラム | 風水士 |
次のページ
Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/