4/14
アンバスケードについて
Salalaruru

バトルコンテンツ「アンバスケード」の混雑について返事をしますね。

現状は、いまの開発チームで講じられる対策は全て試しておりまして、
システム面においてこれ以上の調整を行うことができない状況です。

これ以上の調整を検討した場合、取れる手段は2つあるのですが
あまり得策ではないと考えています。

1つは、バトルコンテンツ「オーメン」のように入室に時間的な制限を設ける方法、
もう1つは、報酬のリストから装備品とその強化素材以外を削除する方法です。

どちらもプレイヤーの皆さんにとって幸せではない結果を生むと考えていますが、
実際に皆さんはどう思うのか、ぜひご意見を伺いたいです。

前日には
アイテム「アブダルスの焼印」に関する今後の方針をお知らせしますね。
本アイテムは、今後のバージョンアップで入手手段を新たに設ける予定です。

このような投稿があったので、どうやらそれで全ての手は打ったということのようです。

今月もVU直後は結構混雑しましたけど、今はさほどではないカンジになってきました。なので僕は焼印が増えるだけでもラッキーといったカンジになっとります。

とはいえ、サーバー間でだいぶ混雑に差があるようなんですよね。なのでシステムでまとめて調整するのもむずかしい問題なのだと思います。

あと、得策ではない調整方法として時間制限と報酬削除が挙げられてましたが、人数制限は無いんですな。3人以上のPTのみ突入可能にするのが一番手っ取り早いんじゃないかと思わなくもないんですけど、アンバスケードの重要なコンセプトのひとつに「一人からでも」ってのがあるのかもしれませんな。

いっそ1回のみ無料で鯖移転が出来る「友達100人できるかなキャンペーン」でもやればいいんじゃないかと思うんですけど、どうですかね。

まぁ鯖移転で愛着のある名前が変わるのって、一気に冷めちゃう原因にもなりますし、無料でホイホイとやっちゃうのは運営側からするとマズいですか。

ちなみに僕は強制鯖移転強制名前変更の件については未だに根に持ってます。フレや知り合いの中には鯖移転して名前が変わって、それからしばらくして見かけなくなった人がたくさんいました。アレほんともうちょいなんとかならなかったんですかね。

04/17 |アンバスケード| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | 公式フォーラム |
3/31
「ジョブポイント」について
Salalaruru

回答に時間を要してしまい失礼しました。
現状においても、ジョブポイント/ギフトの拡張および追加の予定はありません。
すでにすべてのジョブをマスターされていたら恐縮ですが、
22種類あるジョブをいろいろと遊んでいただきたいという意図があります。

また、特定のポイントに非常に有用な項目を設けますと、現状でも一部見受けられる“ギフトの進行度による募集の縛り”が加速する懸念がやはりあります。

“振っていれば少し得をする”というスタンスを現状より崩さないためにも、今のままが良いと考えています。

フゴゴゴゴ。なんという悲報でしょう。

22ジョブをいろいろ遊んでいただきたいとか詭弁にしか聞こえないんですけどね。22ジョブ遊べる鞄がどこかにあるんですかね。

そして僕の持ちジョブはそろそろジョブポも限界です。

ff2655.jpg

LSめんが今月はキャパポキャンペーンが来たとか来ないとか一喜一憂してる横で、僕はいつも能面のような顔をしてますンゴッフ。

04/01 |バージョンアップ| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | ジョブポ | 公式フォーラム |
3/24
3月17日(金)~3月23日(木)までの投稿一覧

gif84.gif

分かってる人からすると、藤戸さんがフレンズ化したんだなと分かるんですけど、分からない人から見ればついに頭がおかしくなってしまったのかと思わざるを得ないまとめですな。あと松井さんの冒頭がコウメ太夫っぽい。

ff2643.jpg

チクショー!

まぁそういうことで来月のアンバスケードはビースト類満載のヴァナリパーク状態のようです。こういう時事ネタはアタイ嫌いじゃないよ。月一更新なら鮮度も大丈夫ですし。

他にも防具の打ち直しに使用する新アイテムという気になる言葉も。こちらは別にフォーラムにも投稿されてました。

アンバスケードについて
Salalaruru

バトルコンテンツ「アンバスケード」の追加内容に関する情報をお知らせしますね。

次回のバージョンアップでは、
皆さんからも要望の多かった防具の打ち直しシステムを導入する予定です。
詳細は来週あたりにお知らせしますが、コツコツと積みあげられる仕組みで考えています。

ご期待くださいー!

コツコツってことは、今のアンバスケードのジョブマントのようにオグメを1つづつ追加していくカタチですか。

ああ、でもオグメだと預けられなくなりますし、コツコツと素材を集めて全部トレードで+2とかですかね。

最近はオーメンのAF打ち直しが優秀すぎて鞄がいっぱいになりつつあります。なので複数ジョブで共有できるアンバスケード装備の性能がAFを上回るようだと結構助かるんですけど、どんなカンジになりますかね。期待してます。

03/26 |バージョンアップ| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | 公式フォーラム | アンバスケード |
3/22-2
実装から12年余り、ついに潮干狩りの仕様の一部が公開されました。

利便性の向上について
Salalaruru

潮干狩りは、なかなか攻略されることがなかったので
プレイヤー間で解明されていない仕様が多々あります。
その一部を開示しますね。

“枯れ”についてですが、潮干狩りにはそのような仕様はありません。
ではなぜ「枯れた!」と思うのか。それはアイテムリストの確定方法が特殊なためです。

潮干狩りのアイテムリストは、潮の満ち引き(満月から新月、新月から満月の2パターンあります)と掘る場所の違いで変化します。

場合によっては特定のアイテムの入手確率が0%なことがあり、
目当てのアイテムがこれに引っかかると「枯れている!」と錯覚するのだと思います。

アイテム「ジャックナイフ」に限っては、
プルゴノルゴ島の東西南北にあるClamming Pointのうち、
つねに3ヵ所がホットスポット(入手確率の高い場所)となります。

「掘れないなあ。」と思ったら、別のClamming Pointに移動していただき、
そこで掘れなくなったらまた移動……と繰り返すと効果的です!

新月→満月と満月→新月の2パターンと、東西南北4か所の掘りポイントの中の3か所のホットスポット。それを頭に入れておけばいいらしいです。

僕なんかは桟橋の近くくらいでしかやったことなかったんですけど、そこがハズレの可能性もあったワケですな。

これで今まで以上に効率よく潮干狩りが出来そうです。これはビッグビジネスの予感がしますね。うそですしません。

03/24 |合成・金策| Trackback(0) | Comments(0)
関連タグ | 公式フォーラム | 金策 |
前のページ 次のページ
Recent Entries
Archives
Links
リンクありがとうございます
更新順TOP5
Powered By 画RSS
Links2
FF11のアンテナから
更新順TOP15 Powered By 我RSS
Other Links
Search
Search this site.

FC2Ad

/